« 「水晶・クリスタル」のインクルージョン(1) | トップページ | 「パワーストーン」にも付き合い方があります。 »

「水晶・クリスタル」のインクルージョン(2)

今回も引き続き 「水晶・クリスタル」の内容物、インクルージョンについてお話しますね。

・「ファントムクリスタル」は、「ゴーストクリスタル」や「山入水晶」とも呼ばれています。

ある時期、水晶の成長が滞り、再び水晶が成長し始めると、結晶の中に、木の年輪のような山の層が現れます。

これを、「幻」や「お化け」を意味する“ファントム”と呼んでいますが、ファントムは、そのクリスタルが進化してきた経験を示しています。

ファントム水晶の表情から、「壁にぶち当たっても諦めない」、「成長し続ける」ということを意味しています。

これからも成長を続けて行きたい時や、やるべきことがあるけど勇気が出ない時などに持つと良いです。

・「レインボー水晶」は、水晶の内側に、ひび割れ(クラック)があり、そのクラックの面に光が当たり、反射することによって、虹色の美しい輝きを放ちます。

ただし、クラック面のある水晶の全部が、虹色の光を反射させるわけではありません。

これは、水晶の中で広がるクラック面の、塩梅の微妙な作用が関係しているようです。

虹は、古くから、夢、希望、愛の象徴とされてきました。

その虹を宿しているレインボー水晶は、瞑想やヒーリングに用いられることが多いです。

希望を象徴する虹の輝きを放つレインボー水晶を眺めていると、深く落ち着いてきたり、イマジネーションが浮かんできたりするようです。

・「ガーデン・クリスタル」は、緑泥石や石英などのさまざまな鉱物が、水晶の中に閉じ込められたことによってできた水晶です。

インクルージョンの混入の仕方によっては、結晶の中に、まるで庭園があるように見えるので、「ガーデン・クリスタル」と呼ばれるようになったそうです。

日本では、「苔入り水晶」と言われることもあります。

インクルージョンのある水晶の中でも、ガーデン・クリスタルの特徴は際立っていて、それぞれの石の個性が現れることから、コレクションとしている人もいるようです。

・「水晶in水晶」は、水晶の内部に、別の小さな水晶が貫入したもので、「貫入水晶」とも言われています。水晶が成長していく過程で、別の水晶結晶を取り込んだものです。

|

« 「水晶・クリスタル」のインクルージョン(1) | トップページ | 「パワーストーン」にも付き合い方があります。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「水晶・クリスタル」のインクルージョン(1) | トップページ | 「パワーストーン」にも付き合い方があります。 »