« 「1月と2月」の誕生石について。 | トップページ | 「5月と6月」の誕生石について »

「3月と4月」の誕生石について

「3月と4月」の誕生石についてご紹介します。

・3月の誕生石「アクアマリン」は、疲れきった心を回復し、気持ちを落ち着かせ、心を安定させるパワーをもっています。

ストレスを解消し人間関係を良くするのに効果的なパワーストーンともいえるでしょう。

また、アクアマリンは、免疫の働きを整えて、アレルギーなどを緩和させたり、遠視や近視などを回復へ導いたりする効果も期待できるそうです。

「アクアマリン」の語源は、「海水」を意味するラテン語で、中世においては、アクアマリンを身に付けることで、直感力や感受性を授かると信じられていました。

また、口にアクアマリンを1つ含むと、悪魔を地獄から呼び出すことができ、どのような質問でも、悪魔に答えさせられると伝えられていました。

そして、神様にこれを捧げると、悪魔を打ち倒すパワーを授かると信じられていたそうです。

アクアマリンは、船乗りのお守りとして使用されています。

品質として、最も評価の高いものは、ダークブルーのものです。

また、成長線が多数あるものは、カットによって、キャッツアイ効果やスター効果のアステリズムを持つ場合もあります。

・4月の誕生石「ダイヤモンド」は、肉体的、精神的に大きなパワーを与えます。ダイヤモンドは、身に付けていると、自信がもてるようになり、秘めた才能が現れ、目標を達成させるためにサポートしてくれます。

ダイヤモンドの語源は、ギリシャ語の「adamant」です。

ダイヤモンドは、自然界の中で、最も硬度が高い鉱物で、宝石の中でも、最も硬い宝石とされています。

ところが、衝撃にはあまり強くなく、一定の方向から衝撃を与えると、割れてしまうこともあります。

ダイヤモンドは、一般的には、無色透明ですが、ピンク、ブルー、グリーン、イエローなどの色合いのダイヤモンドもあります。原石はほとんど光沢がありません。

ダイヤモンドは、カットされることで、その美しい輝きを現す鉱物なのです。

|

« 「1月と2月」の誕生石について。 | トップページ | 「5月と6月」の誕生石について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1月と2月」の誕生石について。 | トップページ | 「5月と6月」の誕生石について »