« 「誕生石」について・・・。 | トップページ | 「3月と4月」の誕生石について »

「1月と2月」の誕生石について。

「1月と2月」の誕生石についてご紹介します。

・1月の誕生石「ガーネット」は、あなたが落ち込んでいるときに、心を癒して、安らぎと自信を与えてくれます。

ガーネットの結晶を発見した科学者が、それがざくろの実に似ていることから、その名が付けられたそうです。

また、ラテン語で「たくさんの種がある」を意味する「granatum」が語源となっています。

ガーネットは、すでに紀元前に知られており、聖書にも記されている石です。

昔は、ガーネットには、医薬の効能があると信じられており、黄疸や熱病の治療薬として処方されていたそうです。

また、旅行者は、健康維持や不幸予防の魔除けとして、ガーネットを身に付けていました。

特に、1月生まれの人は、その効能が2倍あると信じられていました。

・2月の誕生石「アメシスト」は、誠実さや愛を意味し、心に安らぎを与え、精神を落ち着かせます。

名前の由来は、ギリシャ神話に登場する「アメシスト」によります。

アメシストは、バイオレット?レッドパープルの色合いをしており、濃い色で、色むらのないものが、より品質が良いと言われています。

最も高い価値のあるアメシストは、パープリッシュレッド、パープルレッドの色合いをしたもので、「シベリア・アメシスト」や「ウラル」という名で呼ばれます。

アメシストは、水晶に含まれている天然放射線と鉄イオンによって、独特の美しい紫色に発色します。

宝石としては、色が濃く、透明感が高いものが、よりクオリティが高いとされています。

|

« 「誕生石」について・・・。 | トップページ | 「3月と4月」の誕生石について »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「誕生石」について・・・。 | トップページ | 「3月と4月」の誕生石について »